FC2ブログ

福島大学トラッククラブ

まいった・・・。

昨日の豪雪には本当に参りました・・・。
朝、結構早く大学に向かったのですが、4号線は相次ぐ大型トラックの立ち往生でほとんど進まない状態・・・。
そして、やっと大学に着いても、なかなか駐車スペースが見つかりませんでした。
何とか無理矢理車をとめて、10時近くなってやっとグランドへ。

雪はどんどん降り続き、グランドにいることすらできません。先週のようにトレーニングルームに行こうと思っていましたが、そこに向かうことすら嫌になるような状況でした。
結局、今回は体操場に行くことにしました。
先週の雪と合わせて腰の高さくらいになっているところを通って何とか移動。
それだけでもう太ももがパンパンになりました。

練習はラダーにミニハードル。そして、つり輪、ロイター板ジャンプ、前宙、バック宙、セーフティーマットへの飛び降りなど体操場ならではのトレーニングをすることができました。
今回は7名の子どもたちが何とかたどり着いて練習に参加できました。
大学に向かってはいたもののたどり着けず、断念しなくてはならなくなってしまったメンバーもいました。残念ですがこればかりは仕方ないですね・・・。

参加できたメンバーも、帰りはもう本当に命がけという感じでした。

午後、何とか車を脱出させ帰路につきました。
しかし、家についてからがまた大変でした。
家の横の道は、隣の家の屋根からの雪崩でみ道を完全にふさいでしまっていました。
さらに、雪にはまり身動きがとれなくなったタクシーが乗り捨てられていました。

家の回りの雪かきやカーポートの屋根の雪下ろしなどをしたり、近くで立ち往生してしまっていた車を押したりしているうち、結局、家の中に入れたのは20時過ぎになってしまいました・・・。

今日の朝、周囲を見回すと、近くのビニールハウスがつぶれていました。
さらに、裏の家のカーポートまでもつぶれていました。幸い家主は昨日帰って来れなかったのでしょうか、車はありませんでした。
タクシーは依然空しく置き去りのままです。
運転手はいっこうに現れません・・・。

ちょっと外出して家に戻る途中、牛乳会社の大型トラックが動けなくなり道をふさいでいました。
大人7~8人がスコップでタイヤの回りを掘りながら押していましたがいっこうに進みません。
その状況を見てた近くの農家のおじいちゃんがござを2枚持ってきました。そして、「これきくんだぞい~」とタイヤにそっと添えました。そ
したら一発で脱出に成功。
お年寄りの知恵はすごいですね!!!

昨日からずっと雪かたし。もう足・腰・腕、あちらこちらが痛いです。
これは最高の筋トレですよ!

夜になってもまだタクシーは放置されたままです。
運転手もいっこうに現れません・・・。
スコップで雪をどけるとか、チェーンをまくとか、何か脱出するための努力くらいすればいいのに・・・。
タクシー会社で何とかしようと思わないのかな・・・。

今、20時。
また雪が降ってきています。
融けた雪が凍り、その上に雪が積もるとツルツルになりますよね・・・。
明日の道路状況も最悪になりそうです。
みなさん、お気をつけてください。

  1. 2014/02/16(日) 22:06:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大雪の恵み | ホーム | 楽しい大雪!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://futc.blog.fc2.com/tb.php/48-4f23a31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)