FC2ブログ

福島大学トラッククラブ

TC初棒高跳び!!!

今年は、寒暖の差が激しいです。
今日は昨日と打って変わって肌寒い日でした。

小学生は日清カップ地区予選会前の最後のTC練習です。
気温が低かったので、アップでしっかり身体を温めることの大切さと、具体的なアップの仕方について話をしました。
小学生には難しいかもしれませんが、競技に最高の体調で臨めるように自分で身体を高めていかなければなりません。

学校によっては朝の集合時に全体アップをして、その後は全く何もしないところもあります。
万が一そのような状況だった時に、自分の競技時間に合わせていつどんなことをしたらよいのかをリハーサルしておきました。

小学生や中学生に、「競技前にはしっかりアップするように」と言っても種目に応じた効果的なアップできるわけがありません。
具体的にどんなことをしたらいいのか、アップの仕方についても練習しておくことが大切です。
また、緊張に対する対処法や気持ちの高め方なども、具体的に経験させておかなければなりません。

今日のメイン練習は、短距離が計測器を使って60m・50m・30mの加速走。
幅跳びは助走構成のイメージ練習。
そして、中学生の男子3人が棒高跳びに初挑戦。

短距離は中学生が小学生の面倒をよく見ながら練習をしていました。
幅跳びは自分の世界に入り黙々と助走を繰り返していました。

棒高跳びは福大OBの木次谷先生(福島高専)が基本を指導してくれました。
木次谷先生は岩手県出身で5m21の岩手県記録保持者です。
さすが専門家の指導です。中学生たちは練習が楽しかったようでまたやりたいといい、それを見てた小学生たちも今度やってみたいといっていました。

普通、棒高跳びを専門的に教えてもらえる機会はなかなかありません。
この出会いからTCから棒高跳で活躍する選手が生まれてくるかもしれませんね!



  1. 2013/06/02(日) 16:26:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日清カップ県北地区予選会 | ホーム | かき氷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://futc.blog.fc2.com/tb.php/23-32a63967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)