FC2ブログ

福島大学トラッククラブ

土台

今日は4連休とあって、さすがに参加者は少なめでしたが、21人集まりました。
アップはマットトレーニング。
走り高跳びのマットを活用して様々な運動をしました。
マットは乗るだけでフワフワと楽しいので、子ども達は大はしゃぎです。
しかし、不安定な分、けっこう筋肉にこたえているはずです。
さらに、幅跳びや高跳びの基礎感覚も身につきますので大切な運動です。

次に、サーキットトレーニングとじゃんけんゲーム。
ここまでで子ども達はかなり疲れてきたようです。

さて、今日のメイン練習はスティック走。
筋肉をたっぷり使った後のスピード練習なので、これまたきつい練習です。
みんな黙々と何回も走り続けていました。
多い人は20本ぐらい走りました。

恒例の居残り練習は大会出場予定者のために、走り幅跳びの基本練習を中心に行いました。
単調なことの繰り返しで、あまり楽しい練習とは言えませんが、さすが目的意識を持った子ども達なので真剣に活動していました。
だんだん暖かくなってきたので、これから本格的な種目練習が始まります。
日清カップまであと約1ヶ月。
冬場の基本練習がしっかりとした土台となってます
これからいろいろな種目でどんどん成果が現れてきますよ!

土台といえば、・・・。
話は変わりますが、昨日、郡山の開成山陸上競技場に郡山三中の練習を手伝いに行ってきました。
郡山三中の先生は、昔からの知り合いの先生です。
いつも強い選手をたくさん育て上げている先生です。
この時期は、中学1年生も練習が始まったばかりで、競技場の使い方などにまだまだ慣れていません。
そんな中、自転車のとめ方、ヘルメット置き方、挨拶の仕方、施設の使い方、走る前や走った後の安全確認の仕方、競技場使用のマナー、スパイクを忘れた子への対応、足の痛みを訴える子へのケアなど、実にきめ細かな指導がなされてました。

やはり、強くなるには強くなるだけの理由がありますね。
このようにしっかりとした土台のもとで選手が育っていくのだと改めて感じさせられました。




  1. 2013/05/04(土) 16:59:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悩み | ホーム | 7連続>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://futc.blog.fc2.com/tb.php/15-aef713fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)