福島大学トラッククラブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7連続

本格的な陸上シーズンとなりました。
今日は大学でTC競技会。そして信夫ヶ丘では県北地区春季記録会でした。
信夫ヶ丘の県北地区春季記録会は本当は先週でしたが、季節はずれの大雪のため今日に延期になったものです。

私が担当している夕方からの小学生の陸上教室も連日続いています。
火曜・木曜が信夫ヶ丘でのJr陸上教室。
水曜・金曜があづま陸上教室。
それらにも参加しているTCの子たちが数名います。

ということは、先週の火曜日から振り返ると、火曜から金曜まで陸上教室で、土日がTCの練習。そして、今日の競技会。
なんと7連続陸上づけの子どもがいるということです!
だいぶ疲れもたまっているはずですが、多くの子たちが今日の競技会では自己ベストをたたき出しました!
やはり子どものエネルギーはすごいですね。
おまけに明日はまた信夫ヶ丘でのJr陸上教室。そして明後日、あづま。次の日またまた信夫ヶ丘。
なんと10連続になる勢いです。
ここまできたらもうやるしかないですね。
3日の金曜日はあづま陸上教室がないので久しぶりに休んでくださいね。
(送り迎えの家の方もゆっくり飲んでください!)

私は3日も郡山での陸上指導があります。
そして、4日・5日とTCの練習なので、13日連続の陸上指導になる予定です。

子どもたちから元気をもらっておじさんもがんばります!!!
スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 17:12:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向かい風

今日も風が強い日でしたが、昨日ほどの強風ではありませんでした。
しかし、競技場は昨日以上の混雑・・・。
活動場所を確保するので精一杯でした。

アップは芝生の片隅で行っていましたが、雨が心配になってきたので、即、室内に移動。
早い者勝ちで子どもたちが走るスペースを確保しました。
お父さんたちが随所に立って見守ってくれていたので、安全面でも心配がありませんでした。

ドリルまで無事終わって、基本走。
100mのスタート地点は待ち時間で効率が悪いので、バックストレートに移動。
すると、バックストレートの中央付近にスタブロを持ち込んで練習している高校生がいました・・・。
これは混雑している時にはマナー違反です。
他の多くの人たちが直線を走れずに困っていました。
早速、スタブロを撤去してもらい、何とか1つのレーンをキープできました。

基本走が終わり、中学生は各自の種目練習です。
困ったのは16人の小学生。
この混雑ではトラックを走るのはまず不可能です。
それよりも衝突事故が一番心配です。

どうしようかと思いながらふと砂場を見たら、片方のピットがまるまる空いていました!
そうです、強風のおかげで向かい風の方のピットは誰も使っていなかったのです。
シートもかぶったままだったので、早速、お父さんたちにお願いして砂場の準備をしてもらいました。
こんなに込んでいる競技場なのに、ここだけはTCの子どもたちだけで思い切り活動できました。

砂場で向かい風を気にしない基本動作をたっぷりやった後、せっかくだから記録測定もちょっとだけしました。
子どもたちには前もって、「こんな風だからいい記録は出るわけがないので、いつもより50㎝くらい悪い記録でも気にしないように。」といっておきました。

案の定、みんな悪い記録でした・・・。
しかし、こういう経験で「風に敏感になる」ということも身につけていけるといいと思います。

今日は嫌われ者の向かい風が、TCの子どもたちの強い味方になりました!!!
  1. 2013/04/28(日) 19:32:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外にも!

今日のTCの練習は信夫ヶ丘陸上競技場でした。
高跳びのマットが吹き飛ぶすごい強風・・・。
外でジョギングを始めましたが、まともに走れる状況じゃなかったので、室内走路に避難しました。

市内のたくさんの中学生や高校生も大会が近いので真剣に練習していました。
そんな雰囲気だったので、今日はあまり遊ばないで陸上競技らしい練習をまじめにやりました。

①スキップトレーニング 
②各種ジャンプ(パワフルグーチョキパー) 
③サーキットトレーニング(ジャンプ+基本動作) 
④じゃんけんゲーム(負けると辛い・・・)
⑤走り方の基本(6種類+α) 
⑥変形ダッシュ(12本)

だいぶ走りました。
おまけにいつもと違う動きもたくさんあったので、ここまででかなり疲れたようです。
しかし、最後に外に出て100M全力走で締めくくりました。
かなり運動量が多かったのですが、みんなしっかりやりきりました!

今日は説明も多く、ちょっとつまらないかな・・・と思った練習も、小学生とは思えないくらいの真剣さと集中力で
2時間、黙々と続けました。
さすが強くなろうとしている子どもたちですね!

終わる時に「今日はゲームが少なかったのでつまらなかったかな・・・?」と聞いたら、
意外にも大半の子は「楽しかった!」という反応でした。

やっぱり走ることそのものが好きな子どもたちなのですね!!!

恒例の居残り練習。
今日は全員が幅跳び希望。
それにしても、相変わらずすごい元気。
疲れ果てるまで跳び続けていました。
こんなに疲れていても、またまた良い記録がたくさん飛び出しました。

あと1ヶ月ちょっとで日清カップの県北大会です。
みんなの活躍が楽しみです!!!


  1. 2013/04/27(土) 21:39:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスリート魂!!!

昨日(14日)は、ジュニアの第1回目の練習でした。
さらにアスリートコースの小学生も参加しました。

中学生は県の合宿と重なっていて、2・3年生の参加は少なかったのですが、新1年生の参加が多く12人集まりました。

さらに、小学生も11人集まりました。
みんな土曜日の競技会に参加して、だいぶ疲れているはずなのですがさすがですね!
アスリート魂を感じました。

普通一般の子どもたちは、疲れることを嫌います。
そして、その日のメニューを告げると「え~」と嫌そうな顔をする子もいます。
さらに、練習量が減ったり練習が休みになったりすると「やった~」と得したように喜ぶ子もいます。
学校現場では、そのような子たちをいかにやる気にさせていくのが仕事です。

しかし、アスリートの魂は全く逆です。
練習するのが一番の楽しみです。
練習がある時にできないことが一番辛いことです。
そして、たっぷり練習をやって疲れ切ることが一番の満足感・充実感です。
いつもグラウンドで一緒に練習している大学生もそうですよ。
自分の時間とお金をたっぷり使って練習しています。
陸上競技で自分を高めたいという思いがそれだけ強いのですね。

いつも練習に参加しているTCの子たちもアスリート魂を持っています。
そして、目的意識もしっかりと持っています。
ですから、TCの子たちには「やる気にする」という余計な仕事は必要ありません。
やりたいから来ているわけなので、ストレートに練習させられるからいいですね!

そんな子どもたちによい環境を提供していくのが大人の仕事です。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。
大変でしょうが、まずは送り迎えをがんばってください!
子どもたちのアスリート魂を応援してください!!
大人の一番の楽しみは、がんばっている子どもたちの笑顔を見ることですよね!!!


  1. 2013/04/15(月) 12:19:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しさ日本一!!!

今年度第1回目のトラッククラブ競技会。
福大TC・御山小・福島ACなどからたくさんのみなさんが参加しました。
今回は、800m、3・4年50m、5・6年100m、高跳び、幅跳び、ハードル、リレーと7つの種目がありました。
全種目に参加した子は、次から次へとグラウンドをかけ回り、混成競技のようにたっぷり楽しめましたね!

小学生が出ることのできる大会は本当に少ないので、この競技会は大変貴重な経験です。
また、大会があっても、1人1種目が普通なので、たくさんの種目に出ることができるのがいいですね。
そして、種目のルールもいろいろと工夫されているので、余計がストレスがかかることなく力を出し切ることができるのもいいですね。
小学生は細かいルールにとらわれずに伸び伸びと運動するのが一番です。
この競技会は、きっと日本一楽しい大会ですよ!!!

参加人数が多くて管理が大変なのですが、保護者の方々がサポートしてくれているので、こちらも安心してコーチに専念できました。
さらに、アップなどは中学生が小学生をひっぱていってくれたので、これまた助かりました。
本当に「チーム」らしくなってきましたね!

これからも周りのみなさんを頼りにしています!
よろしくお願いします!!!。
  1. 2013/04/13(土) 16:31:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

備えあれば憂いなし!でも、油断禁物!

爆弾低気圧。どうなったんだろう??????

この辺はあまり被害がなかったようです。

最悪の状況を想定してその対処法を考えておけば、心配や不安は軽減されますね。
練習や試合でも同じです。
しっかり準備ができていれば、余計な心配はせず自信を持ってぶち当たるだけです!
「備えあれば憂いなし」です。

しかし、大きな被害を受けた地域も多くあるようです・・・。
やはり、自然の猛威には勝てません・・・。

地震・津波もそうでした。
いくら万全な備えをしたつもりでも、「絶対」ということはありませんね・・・。

常に細心の心配りで不測の事態に備えておく心構えが大切ですね。
やはり「油断禁物」です!!!

(風が強くなってきました・・・)
  1. 2013/04/07(日) 19:51:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成25年度の練習スタート

平成25年度第1回目の練習でした。これからはジュニアの練習が土曜日です。
天候が心配だったためか、参加者はいつもより少なめでした。
しかし、新中学生も2名参加してくれました。

今日の中心は「TC競技会」の練習でした。
参加者全員で、50mハードル走・ロイター板走り高跳び・800m走・50m走・100m走などの練習をしました。
さらに、希望者の居残り練習で幅跳びや、ハードルの練習もしました。

今年はTC競技会の日は競技会参加がジュニアの練習となります。特に50mハードル走・ロイター板走り高跳びはTC競技会ならではのスペシャル種目です。思い切り楽しめますよ。

明日は中学生を中心とした「アスリートコース」の練習でしたが、爆弾低気圧が襲撃する恐れがあるため急きょ練習中止となりました。(大学生の練習も中止です。)

明日は30m以上の最大瞬間風速も予想されています。
風速30m以上ってすごいですよ・・・。
1秒間に30m以上進むのですから。
みなさんの走る速さは1秒間に5m~7mくらいです。
ももりんダッシュ№1の30m走で上位の人のほとんどは4秒かかります。(高校生や大人の速い人でやっと3秒台です。)
それを風速30m以上の風は、約1秒間で行ってしまうということです。
100mだったら3秒ちょっとで進むことになります。
つまり、ダッシュが速い人間の約4倍の速さということになりますね。

ということで強風には勝てないので、明日の練習も中止になりました。(グラウンドの高跳びのマットなども避難させました。)
みなさん飛ばされたり飛んできた物にぶつからないように注意しましょう!

残念ですが、また来週頑張りましょう!
  1. 2013/04/06(土) 20:49:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。